枯草色

f:id:irodori-no-sekai:20160220152436j:plain

黒川温泉の湯上がりに飲んだヨーグルト(飲み終わり)。濃い。おいしい。

f:id:irodori-no-sekai:20160221102619j:plain

湯けむりの温泉街。夏は死ぬほど暑そう…

f:id:irodori-no-sekai:20160221130840j:plain

進撃の巨人」の映画ロケ地。

f:id:irodori-no-sekai:20160221150545j:plain

阿蘇。夏に来たらきっと緑。

f:id:irodori-no-sekai:20160221155749j:plain

やわらかな陽射しに、春の香り。

さて、週末は大学時代の友人や後輩たちがはるばる九州まで遊びに来てくれた。

土曜日は雨。しかも土砂降り。車のワイパー全開でも前が見えないほどの。日田ICで高速を下り、豆田の街並みを車で流しながら一路熊本へ。お昼ごはんは小国であか牛の焼肉定食。美味!お店を出たら雨は上がっていた。黒川温泉で立ち寄り湯に入る。女子ふたりで止め処なく話し続け、少々のぼせてしまう。
黒川温泉から車で15分ほど走らせたところに宿を取っていた。5つの温泉はすべて貸し切り湯で、夜ごはんはあか牛の陶板焼き、鮎の塩焼き、馬刺しに天ぷら、小鉢もいろいろ。とてもよかった。しあわせだった。夜は男子部屋に乗り込み遅くまで飲み会。深夜1時ごろ就寝。
翌朝はくもり。女子ふたりは朝から温泉に入ってほっこりとあたたまる。広い露天風呂も樽の湯もすべて貸し切りでのんびりできた。雪がちらつき、地面はうっすら雪化粧。どおりで寒かったわけだ。朝ごはんも例に漏れずとてもおいしかった。しだいに晴れ間が広がって、雨上がりの雫は宝石みたいにきらきらしていた。
宿をチェックアウトし、某温泉街(名前失念)へ。温泉には入らなかったけど、地面から勢いよく湯気が立つ街並みはなかなかの迫力だった。その後、九重へ向かおうと車を走らせたものの、夜に雪が降ったらしく道路凍結。あちこちで事故現場に遭遇したため、安全第一で引き返す。マゼノミステリーロードとやらに連れて行ってもらう。『進撃の巨人』の映画のオープニングのロケ地だそうで、みんなで“進撃の巨人ごっこ”をした。(わたしはその様子を写真におさめる係。)阿蘇も九重もよく見える。あまりに景色が雄大で、しばし見惚れるほどだった。
阿蘇大観峰に立ち寄ってから、通称ラピュタロードへ向かう。ラピュタロードには立ち入り禁止の看板が立ち、鎖でバリケードが張られていたにも関わらず、大勢の観光客がルールを無視して入り込んでいた。むかつく。許せない。わたしたちは立ち入り禁止じゃないほうの丘へ登って景色を眺めた。季節柄、見晴るかす草原は枯草色で、なんだか荒野に立った気分。
ゆっくりと車を走らせ福岡に戻り、牧のうどんを食べてから福岡空港にて解散。あっという間の2日間だった。

久しぶりにネイルを塗らなかった。久しぶりにコンタクトレンズを入れた。大学時代の思い出話は尽きることがなかった。「変わってないね」と笑い合える仲間がいるというのはとてもいいことだ。
わたし以外のみんなに愛する旦那様や恋人がいた。わたしはすきなひとの話をしながら、「今ごろくしゃみをしてるかな」って、彼のことをちょっとだけ思い出していた。もし、これから一年、また彼といっしょに福岡にいられるなら、こういうところでいっしょにドライブしてみたい。「阿蘇に行きたいから運転してよ」って言ったら「いいよ」って言ってくれたの、彼、覚えていてくれたらいいな。

そんなこんなで、今日は有休を取ったのでした。明日からまたお仕事がんばろう。