cinnamon

aikoの『プラマイ』、music videoがYouTubeにフルでアップされてた。


aiko-『プラマイ』music video


すごいの。かわいい女の子が別れた彼氏をストーカーしてるの。隠しカメラで彼の部屋を覗いたり、彼の部屋に忍び込んで寝具に飛び込んだり、浴室に落ちてる髪の毛食べちゃったり。(もはや意味がわかんないと思うけど、とにかく観ればわかる。)それから、おめかしして彼に会いに行って、借りてた本やマンガを返して、笑って手を振って、ちゃんとお別れできた女の子。でも、ダメなの。帰り道で泣いちゃうの。慟哭してる、って表現がぴったりのような気がするけど、もうとにかくわんわん泣くの。かわいそうなくらいに泣いてるの。
video観ながら、胸が痛かった。この女の子の気持ちが手に取るようにわかるから。きっとわたしもすきなひとにふられたら、どうしようもないくらい泣くんだろうということくらい、安易に想像できるから。こんなにすきでも叶わないことってあるんだな…って、そんなの当たり前なんだけどね。

21時発の飛行機に乗って、彼は埼玉へ帰って行った。たった4日、されど4日。長い長い我慢の毎日。今回は、舞台を観に行ったり、ひとに会ったり、実家に帰ったり、病院に行ったりするって言ってた。誰と舞台を観に行くの?会う約束をしているのは女性なの?聞きたいことは山ほどあるけど、ぜんぶ、ぜんぶ、聞けなかった。
空の上から福岡の街を見下ろす彼はいったい何を考えて誰を想っていたのかな。想うばかりの恋は切ない。会いたい。苦しい。傍にいてほしい。追えば追うほど逃げてく彼と、我慢できないわたし。駆け引きなんて小賢しいことはわたしには難しいし、わたしはいつだって全力で彼をすきでいたい。
でも、もうだめかな、って思う。どうしてすきなんだっけ?って考える。

とても衝撃的なmusic videoを観ながら、ひとりでちょっとだけ泣いた雨の夜だった。