strawberry pink

f:id:irodori-no-sekai:20151120170856j:plain

金曜日の午後、先週の土曜日に半日だけ出勤した分の振替休日を取って一路長崎へ。
特急かもめは相変わらず乗り心地がよく、ぐっすり眠っているうちに長崎に到着。時刻は午後5時、長崎港はうつくしい夕暮れに染まっていた。

当初、到着したらすぐに長崎県美術館に向かって『1∞ ミナカケル ―ミナ ペルホネンの今までとこれから』を観に行こうと思っていたんだけど、その後稲佐山の夜景を観るバスツアーに参加することを考えたら「夜ごはんを食べる時間がない!」と気づき、美術館は翌朝に行くことにした。
大波止電停近くのホテルにチェックイン後、とりあえず徒歩で長崎中華街へ。『江山楼』という評判のいい中華料理屋さんにひとりで入店し、皿うどんをおいしくいただいた。平日の夕方6時前とあって、ひとりで訪れるお客さんもちらほらいたし、ひとりで居心地が悪いということもなかった。

中華街をふらふらしてから、腹ごなしにとまたもや徒歩で出島ワーフへ。港に係留されていた船はどれも煌びやかにライトアップされていた。このところの季節はずれの暖かさでつい忘れがちだけど、もう11月も下旬。イルミネーションがきれいな時期だったのね。

f:id:irodori-no-sekai:20151120185216j:plain

某ホテルからバスに乗車し、稲佐山の夜景を観に行く。現在、稲佐山山頂へ向かうロープウェイは耐震工事中で運行休止。どうにかして夜景を拝めないものかと探したのがこのバスツアーだった。往復1,500円也。ロープウェイだとバスガイドさんの説明もなくただ「きれいだね~」で終わってしまうけど、話がおもしろいバスガイドさん(若くない)の話を聞いているだけでタメになるから、このツアーはとてもおすすめ。夜景もとってもきれいだったし、夜空にはオリオン座がきらきらと輝いていた。

f:id:irodori-no-sekai:20151120213733j:plain

そして翌朝、天気は薄曇り。陽射しはわずかに届く程度。
ホテルで朝食を済ませ(食べ過ぎた)、『あさが来た』を観て、9時過ぎにチェックアウト。美術館の開館時間まで近くの公園を散歩したり、ベンチに座って一日の行程を考えたり。のんびり、おだやかな時間。長崎はとてもいい街だと思う。

f:id:irodori-no-sekai:20151121094108j:plain

待ちに待ったミナペルホネンの展覧会。
ただ、ただ、ひたすら胸がときめきました。

f:id:irodori-no-sekai:20151121101009j:plain

f:id:irodori-no-sekai:20151121102112j:plain

f:id:irodori-no-sekai:20151121104024j:plain

長崎県美術館、屋上からの眺めもすばらしい!

f:id:irodori-no-sekai:20151121105624j:plain

お昼前には雲が解けるようになくなっていって、長崎の街にうつくしい青空が広がった。

f:id:irodori-no-sekai:20151121112415j:plain

4回目の長崎で、やっと、やっと、青空の眼鏡橋に会えた。感動。

f:id:irodori-no-sekai:20151121115623j:plain

眼鏡橋から思案橋付近へ歩いている途中で出会った子ねこの兄弟。

思案橋に向かったのは理由があって、学生時代に旅行で長崎に訪れた際、たまたま入ったお店で食べたカレーライスのおいしさが今でも忘れられないから。ほんとうに衝撃のおいしさだった。そして今回、同じお店で同じカレーライスを食べるべくランチ目的で訪ねたんだけど、残念ながらもうそのカレーライスは提供していないらしい。とは言え、しかたなく選んだトルコライス、これもまた絶品でびっくりした。トンカツ、ナポリタン、カレーピラフのトルコライスはかなりのボリュームがあったけど、あまりにおいしくてぺろっと平らげちゃった。

f:id:irodori-no-sekai:20151121132818j:plain

f:id:irodori-no-sekai:20151121134421j:plain

午後から浦上エリアを散策。
平和公園浦上天主堂長崎原爆資料館。途中、ブラジルからやってきたというおじさんにつかまって、浦上天主堂から原爆資料館までふたりでいっしょに歩いていった。最近、旅に出るたびに英語力のなさを痛感させられるのは、旅先でよく外国人に話しかけられるから。今回もつたない英語でなんとか場を持たせたけど、こういうとき、「もっとちゃんと英語を話せたらな」と思う。ちなみに、おじさんとは原爆資料館の中で離れてしまい、それきりだった。

夕方、博多行きの特急かもめに乗る前に、長崎駅前のアミュプラザでおみやげを購入。夕食の代わりに、と思って角煮まんじゅうとハトシロールもゲット。行きたいところに行って、観たいものを観て、食べたいものを食べて、めでたくすべてコンプリート!

いつものわたしなら「この時間にこの電車に乗って、ここで何時間滞在して…」と細かく旅程を立てる。でも、今回、思い返せば行き当たりばったりの旅だった。4回目の長崎ということもあり、なんとなく魅かれるほうに導かれるようにしてふらふらと歩き回ったけど、わたしの勘は冴えていたようでひとつもハズレがなかった。あぁ、こういう小さな旅もなかなかいいものだなぁ。
あとは熊本と、いくつかの温泉と。今度の木曜日の検査結果次第…という前提がついてまわるのがなんとも言えないけど、わたしはきっとだいじょうぶ。

眼鏡橋の近くに新しくできたというチョコレートショップで、すきなひとへのおみやげにハート型のチョコレート(いちご味)を買った。封筒に入れて、「ラブレターじゃないよ」とおどけたメモを添えて、こっそり机に置いておこう。よろこんでくれたらいいな。