白群

書きたいことはたくさんあるのだけれど、上手くまとめられない。(だから前回の日記はあんなに長いのか…)

ミスチルのツアー落選。すきなひとが入っているファンクラブの力を以てしてもだめだった。そこへ届いたいきものがかりのツアー当選の報せ。ダメもとで申し込んだら当たってしまった。
いきものがかりのライブの前日は、すでに彼といっしょに槇原敬之のライブに行く予定が入っている。槇原さんのライブは彼が誘ってくれた。「さすがに連日連夜のライブは彼もイヤかもしれない」とか「そもそも彼はいきものがかりなんてまったく聴かないだろう」とか、彼を誘って断られる理由ならいくつも見つかった。小心者のわたしは、断られても傷つかないようにとそれなりの覚悟を決めて、言葉を選びながら彼を誘ってみたけれど、彼は「行きましょう」とあっさり快諾してくれた。だけど、予想していたとおり「俺、いきものがかりって聴いたことないんだけれど…」と言い出すから、びっくりするやら可笑しいやら。素敵な曲がたくさんあることを彼に教えてあげたくて、いきものがかりのベストアルバムをCD-Rに焼いて渡した。気に入ってくれたらうれしい。

仕事が忙しくて毎晩残業三昧。年明け早々ずっとこんな感じ。いい加減にそろそろ落ち着かないかと思うのだけれど、なかなか難しいものだなぁ。今週は職場に検査が入っているから、すきなひとはわたしの忙しさにさらに輪をかけて忙しそうにしている。彼がわたしよりも遅くまで残業しているなんてとてもめずらしいこと。
今日は帰り際にロッカーからコートを取り出して身支度を整えていたら、まだ帰れなさそうな彼が通りかかり、入口からすこしだけ顔をのぞかせて「おつかれさま」と声をかけてくれた。一日の終わりに、彼の笑顔を見れてうれしかった。