未年

あけましておめでとうございます。
今回の年越しも仙台にて。紅白を観ながらの平凡な年明け、仙台は雪が降っていました。初売りではコートやニット、すこし丈の短いスカートなどを購入。駅前のアーケードはとんでもないひとだかりだったけど、翌日に行ったアウトレットはそれほど混んでいなくてよかったです。
毎年恒例のバースデーケーキはキルフェボンのタルト。とってもおいしかった!

これまで、ここにはすきなひととのことばかりつづってきたけれど、今年はもうすこし多岐にわたる話題に触れたい…と思いながら、すきなひととのことを素直に吐き出せる場所がここしかないわたしは、きっと今年も引き続きあてもなくつらつらと書き連ねるのだろうと思います。
とは言え、やっぱり、今年はそれ以外のことにも目を向けたい。
本のこと、映画のこと、旅のこと、音楽のこと。なんでもいいからほんのすこしでも“自分のため”になるようなことにできるだけ時間をさいて、2015年が終わったときに「楽しい一年だった!」と心から思えるような、そんな一年になったらいいな。(そうなるように『がんばります』と声高らかに宣言するよりは、ひとりの時間をわたしらしく楽しみながら一年過ごした結果がそうなった…というのがイチバン理想的です。)

すきなひとには年賀状を送ってみたものの、届いたのか届いていないのかもわからないまま年末年始が過ぎていきました。「誕生日おめでとう」という連絡もなかった。すこしも期待していなかったと言えば嘘になるけど、「きっと来ないだろう」と思っていたから予想どおり。
明日から仕事が始まる現実に泣きたくなるほど憂鬱な気持ち。でも、久しぶりにすきなひとに会えると思うとすこしだけうれしい。

新年を迎えるにあたって考えたいろいろなことを忘れずに、今年も一年精進したいと思います。