pink

仕事が忙しい時期に限っていろいろなことが重なるから、てんやわんやしているうちに8月が終わった。今日も4時間ほど休日出勤をした。
名残惜しそうな蝉の鳴き声、秋の訪れを知らせる乾いた風、夜になれば鈴虫の音が聴こえてくるようになった。天気も雨ばかりだったせいか、夏らしいことはなにひとつしないまま迎えた夏の終わり。

すきなひとに連絡してみようと、携帯を手に取ってはそのままベッドに投げ出すようなことを今日は何度も繰り返している。「いっしょに遊ぼう」と誘えば二つ返事でわたしの相手をしてくれる彼にどこまで甘えていいものやら。ここまできて何を迷っているのかと自分でも思うけど、いつだってすきなひとに声をかけるのは勇気が要る。

「会いたい」と、素直に言えたらいいのにな。