丸の内線レッド

式典の意味を履き違えた二十歳ごときに市民の血税を使った「成人式」などやってやるな、と言いたい。おとなになるとは羽目をはずしてはしゃぐことなのか。おとなになるとは常識など持ち合わせていないことをひけらかすことなのか。そうであるなら実にくだらない式典だ。…ということを、わたしは自分がハタチのときにでさえ同じように思っていた。もう6年も前のことだ。

ラジオから繰り返し流れてくる「ふりそーでーしょん♪」というきゃりーなんとかの歌声も、しばらくすると飽きてきてなんとなく耳障りだった。彼女は、出演する歌番組でも決まって口パクだから、この歌だってほんとに彼女が歌っているのか怪しいもんだよなぁ…なんて思ったりする。ひねくれ者のわたし。

布団を干したり、掃除をしたり、おいしいものを食べたり、出遅れてセールに出かけたり。セーターを一枚とカーディガンを一枚、それから、来週のスキーに向けて足りないものをいくつか買った。三連休は穏やかに過ぎていった。