梔子色

雨の札幌。どしゃぶりの中、碁盤の目状のこの街で、わたしは迷子になったのだった。

心配されていた台風は当初の進路からかなり南にそれて、東の海上へと抜けていったらしい。とは言え昨夜は窓を叩きつける雨音になかなか眠れず、やっとのことで少しまどろんだと思ったら突然の地震に飛び起きて、なんだか踏んだり蹴ったりだった。地震は震度3くらいだっただろうか。ゆらゆらと長い時間揺れていたような気がする。(あんまり覚えていない。)

今朝、目が覚めたら7時半だった。二度寝ならぬ四度寝くらいで仕方なしに布団から抜け出したのが10時半。空はどんよりと曇り、雨は降り続いていた。でも、その勢いは少しずつ弱まってきたのがわかった。遅い朝食に蒸しパンを作って食べた。
洗面所とお風呂場を掃除した。昨日の夕食の残り物で簡単に昼食を済ませ、続いて本棚の片付けに取りかかる。古本屋で買いあさった文庫本も、付録目当てで買った雑誌も、唯一買い続けている「君に届け」の漫画も、本棚の中で定位置を見つけられず乱雑に積み上がり、ひどい有様だったのがやっときれいに片付いた。
掃除機をかけようと思ったら、早くも夕食の時間だったので諦めた。途中で読みかけの「天地明察」を読み始めてしまったのがいけなかった。

明日は一日晴れの予報。ここのところ、週末は家にいなかったり雨が降ったり曇り空だったりしていたから、やっと布団を干せると思ってうきうきしている。そろそろ毛布を出して、来月になったらこたつも出して、ひとり暮らしの小さな我が家も少しずつ冬支度。