carmine

彼岸花。別名、曼珠沙華。わたしは後者の呼び名が好き。
お彼岸をとうに過ぎた10月の三連休、巾着田へ出かけた。早咲きの曼珠沙華は色褪せ気味だったけど、それでも十分、真紅の絨毯の上をふわりふわりと歩いているような、そんな景色を楽しめた。
落ち葉の香ばしい葉ずれの音、金木犀の甘やかな匂い、澄み切った空を通り抜ける柔らかい風。きっと何か、とてもわくわくすることが、底抜けにめいっぱい楽しいことが、起こるような気がしてる。

タイトルを和色のみで続けようと思ったけど、早くもギブアップ。その日の気分で和色も洋色も選んでゆきたいと思う。